暇人パラドックス

仮面浪人をしている大学生です。仮面浪人のリアルな心情や日常生活で思ったことを書いてます。

授業と単位はどうする?

改めまして、こんにちは

 

今回は仮面浪人生にとって無視できない

授業」と「単位」についてです。


f:id:Study_Study:20190610111028j:image

筆者を含めて「仮面浪人」という

中々イカレた選択をしている人の中には

主に3つのパターンがあると思います。

 

①前期フル単、後期少なめor休学

②前期も後期もしっかり受ける

③前期も後期も放棄

 

それぞれのメリット、デメリットは、

 

①前期フル単、後期少なめor休学

(メリット)

留年回避(いつでも戻れる安心感)

単位認定制度が使える場合あり

(デメリット)

・前期で単位が取れないと後期が地獄

・後期休学の場合は前期に単位が取れないと      留年の可能性がある

 

②前期も後期もしっかり受ける

(メリット)

・同級生と同じ条件で進級できる

単位認定制度が使える場合あり

(デメリット)

めっちゃ忙しい

 

③前期も後期も放棄

(メリット)

・純粋な浪人生と同じ勉強時間が取れる

・我、大学生ぞ?(一応)

(デメリット)

留年不可避

落ちたら地獄

 

ちなみに「単位認定制度」というのは

前の大学で取得した単位を

次の大学に引き継げるというものです。

 

その分次の大学で取る単位を減らすことが

出来るのでぜひ参考にしてみて下さい。

一般教養科目や理系の基礎科目等で

この制度を使っている人がいるようです。

 

筆者はパターン①ですが、

前期で単位が取れないと

後期が大変なことになります。

 

しかも大学の後期試験は1月下旬で

もろにセンター試験とかと被るんですよねぇ

 

パターン②の人は

筆者からすると「超人」レベルなので

尊敬しかありません。

いやマジで凄いと思う。

 

パターン③の人は

籍は大学にあるので

大学の図書館だけ使い倒すというのも

全然アリだと思います。

 

 

今回は仮面浪人のパターンを紹介しましたが

筆者を含めみんなそれぞれ

不安や焦りを抱えていると思います。

 

しかしまだ時間はあるので

皆さん一緒に頑張りましょう(・ω・)ノ

自己紹介

初めまして、こんにちは

自分は現在都内の大学で

仮面浪人」をしています。

 

大学生になってから早くも2ヶ月たち

大学生活にも慣れてきたので

 

仮面浪人」という立場からリアルな心情や

大学生活、勉強の記録等を残したいと思い

ブログを始めました。

 

ブログをいつまで続けるかはわかりませんが

出来る限り続けていくつもりです。

 

よろしくお願いします(・ω・)ノ